TOP / 進路指導に携わる方へ / 保護者の方へ / (2)親がしなければならないこと



(2)親がしなければならないこと

人間に求められるものは何か→「知識・経験・健康」

常に「学び」の環境に子どもを置く必要がある

  • 基礎学力と基礎体力をしっかり身につけさせる
  • 子どもには多くの経験をさせる(勉強、サークル、行事など)
  • きちんと大人と話ができる子どもにする

あくまでも親は子どもの前に立たず後方支援を心がけるべき 「親ばなれ」「子ばなれ」

子どもはいろいろな刺激、摩擦の中で成長する。その世界に「子どもを投げ込む」ことが必要。

受験「大学・就職」は子どもを成長させるチャンス

子ども自身が自分で乗り切る(自分の事は自分で対応する)努力をさせる。

■親子の絆、構築のための六箇条

  1. 我が家の“おきて”をつくる
  2. 家のボスは誰かはっきりさせる
  3. 父親、母親の役割を明確にする
  4. 子どもと喜怒哀楽を共有する
  5. 子どもに集団生活をさせる
  6. 食事をきちんとさせる